スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラルースキッズへの想い

私は20代の頃から旅が好きでいろんなところに行きました。
文化の違い、価値観の違い
旅に出る度に新しい発見がありました。
そして世界の中の日本を感じることが多くなりました。

一番意識するのは「世界基準」です。

教育者になって改めて日本の教育を考えました。
そしてアメリカや中国の教育現場を見ました。
この2月もアメリカへ視察に行きました。
行く度に思うのはアメリカの子供達は自分で自分を鍛え上げなければ保証がない。
ということがよくわかってることです。
みんなと同じでは始まらない。
自分にしかできないことはなにか。
海外の子供達は小さなころから授業の中でデスカッションを繰り広げます。
自分の考えをどのように相手に伝えるか。
受験の塾と同じようにデスカッションの塾もあります。

受験で培った思考力精神力など大切なものはたくさんあります。
ただ社会人として活躍するときには学校というブランドを取り除き一個人としてどれだけ能力があるか。
ペーパーテストだけでない。個人の力が試されます。
大人になってから身につけるものではありません。

将来日本を担う子供達は彼らに対抗できるのだろうか。
司馬遼太郎さんのお話の一部をご紹介します。

「言語の基本は外国語ではない。母親によって最初に大脳に植えこまれたその国のつまり国語なのである。
 国語(日本語)は、日本文化二千年の所産であるだけでなく、将来、子供たちが生きてゆくための唯一の生活材で あり、精神材であり、また人間そのものを伸びさせるための成長材でもある。」
「日本人は英語がへただから、多くを語らず、主張も控えめにする。という人があるが、そういうことはありえない 国語がへたなのである。」
「国語力は、家庭と学校で養われる。国語力にとっての二つの大きな畑といってよく、後は読書と交友がある。」

「国語はいかに人間にとって大事かという考え方については、ごく最近はじまったばかりである。
 筆者としては現場の先生方に、祈るような気持ちでいるだけである。」
ラルースとはスペイン語で光の意味です。世界の中で活躍できる将来の日本の希望の光を大切に育てていきたいと思っています。
   
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

patie

  • Author:patie
  • LALUZ KIDS!!!
    ラルース学院 東京校
    〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-4-16
    アーバンステージ三軒茶屋 2F
    Tel:03-5779-7918
    渋谷から電車で5分!
    東急三軒茶屋駅、北口より徒歩8分

    西宮市戸田町5番31号セレニテ西宮壱番館2F
    TEL0798-22-0913
    阪神西宮駅市役所口徒歩3分
    お問い合わせメール:info@laluz.co.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。