スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラルース学院の過去ブログより2009年12月10日

普段は入試問題のアプローチばかり考えているように思われがちですが、
私の一番好きなのは児童文学なのです。
国語の講師になったのも、本が好きだったからかもしれませんね。
だからこそ。
国語を入試問題として片付けるのではなく、生きていく上で必要な思考力読解力表現力を培うものとして
国語嫌いの子を一人でもなくしたいと思ってます。

今の子供たちを見ていて思うのは
これから先自分の言葉で想いを伝えたり、相手の気持ちを汲み取ったりすることが
今まで以上に大切になっていくと思います。
中学生くらいの子供たちは私たちが思う以上に携帯のメールに依存するのが強い傾向にあります。
彼らにとって、携帯の小さな画面でのやりとりだけが心の支えなのかもしれません。
でもその小さな画面に浮かぶ言葉ひとつで友人を失うこともあるでしょう、、。

だからこそ、国語という教科を少しでも好きになってほしい。
友達に自分の気持ちをきちんと伝えられる表現力を身につけてほしい。

ひとつの言葉で救われる人生もある。


「うちの息子は本をまったく読みません。」
というご相談を受けるたびに本嫌いの子供にどうやって国語が楽しいと思わせるか。
本が嫌いなのに入試問題の難解な文章を読ませて解かせるにはどうしたらよいか。
私も毎度毎度その子の性格や感じ方に合わせて試行錯誤ですが、でも楽しいです。
やっぱり国語が私自身好きだから、一人でも多くの子たちに好きになってほしい。

これからも自分なりに常に指導者として国語を勉強し続けようと思っています。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

patie

  • Author:patie
  • LALUZ KIDS!!!
    ラルース学院 東京校
    〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-4-16
    アーバンステージ三軒茶屋 2F
    Tel:03-5779-7918
    渋谷から電車で5分!
    東急三軒茶屋駅、北口より徒歩8分

    西宮市戸田町5番31号セレニテ西宮壱番館2F
    TEL0798-22-0913
    阪神西宮駅市役所口徒歩3分
    お問い合わせメール:info@laluz.co.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。